読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンサンムーンを全力で楽しむ

ポケモンサンムーンブログです。Twitter @NEBIsunmoon

【SMシーズン2】シングルレート構築【最高レート1964】

どうも、ねびです。

 

昨日3月20日にサンムーンのシングルレートシーズン2が終了しましたね!

 

私は最高レート1964

        最終レート1783…

でした…

悲しいよぉ(;_;)

 

まあ気持ちを切り替えて次に行きましょう。

 

ちなみに証拠画像

※3月18日最高レート
f:id:NEBI:20170321190237j:image

※3月20日最終レート
f:id:NEBI:20170321190251j:image

 

1日で200上げて2日で200溶かしました笑

 

上げるときの方が対戦数間違いなく多かったですね。

どんどん下がっていくレートを見て精神が不安定になるとプレミをよくかまします。

 

そして高レートになると増えてきたヒードランドヒドイデがとても重く対策がしっかり出来てなかったのは反省点です。

 

とりあえず最高レート到達したパーティを紹介します。

 

  • ゲンガー@きあいのたすき

おくびょうCS252H4

みちずれ

こごえるかぜ

シャドーボール

ヘドロウェーブ

 

HS252A4

ステルスロック

がんせきふうじ

アイアンヘッド

れいとうパンチ

 

いじっぱりAS252H4

かげうち

じゃれつく

つるぎのまい

シャドークロー

 

おくびょうH116B24C148S220

ギガドレイン

めざめるパワー氷

かえんほうしゃ

ちょうのまい

 

いじっぱりH212A36B4D188S68

じしん

がんせきふうじ

とんぼがえり

はたきおとす

 

  • カプ・コケコ@たつじんのおび

おくびょうCS252H4

10まんボルト

めざめるパワー地面

マジカルシャイン

とんぼがえり

 

マンムーリザードン、テテフ、ミミッキュウツロイドが見えたら初手メタグロス

他にもステロを刺したいときは初手メタグロス

 

リザードンと対面した場合はほぼ確実にニトチャ積んでくるのでほぼしばけます。

ただ鬼羽リザXはどっかでがんぷう外すと負けます。

ランドロスもAにあまり振ってないため起点にされます。

鬼羽リザXの明確な対処法が不明です。

 

ミミッキュが初手なら3割で勝てます。

皮はがしながらひるめば。

ひるまなければ初手のミミッキュメタグロス読みのため、ゴーストZでかげうち圏内まで持ってかれます。

ひるまない度にランドロス引きだったなーと毎回思ってます、雑ですね。

 

あとナットレイがいるとほぼ初手で来るのでメタグロスでステロ→ナットレイ交換読み宿り木→ウルガモス交換→ナットレイステロ→ウルガモス蝶舞という流れになります。

初手メタグロスナットレイ対面は必ずこれでした。

それで舞ったガモスに対してマンダが後だしされるためステロ+めざ氷で落とします。

 

この流れが決まると大体勝てます。

 

あとスイクンもよく初手に来るのですがその場合はメタグロスでステロ撒きつつアイへ連打してわざと落とされ、ガモスの起点にします。

ウルガモスは起点に出来るポケモンが多いため見極めをしっかりすればかなり強いです。

 

ちなみにウルガモスがおくびょうな理由は1舞で準速スカーフガブリアスを抜くためです。

ただORASのときはひかえめウルガモスばかりで結構機能したのですが、陽気スカーフガブリアスが思いの外多くて陽気読みの立ち回りもする必要がありました。

環境の調査が不足していました。

ちなみにウルガモスマンムーのじしん+つぶて耐えかつ準速ガブリアス抜きの欲張り調整。

 

ゲンガーはいつかのハロウィンゲンガーです。

そのためヘドロウェーブを搭載しています。

 

ランドロスはどっかからパクった調整、かなり機能しました。

 

カプ・コケコはセブンイレブンの色コケコ。

 

結構強かったのですがヒードランドヒドイデが重すぎました。

 

ヒードランドヒドイデランドロスとカプ・コケコでしか戦えません。

しかしランドロスドヒドイデのねっとうやけどで詰みます。

ヒードランもコケコに受け出ししてくるやつにしか勝てません。

めざ地では確1取れないので。

 

そこでこいつらがきつかったため、ミミッキュと役割が被り気味なゲンガーを外しドヒドイデ対策にテテフを入れます。

ヒードラン対策にウルガモスを抜きバシャーモを入れます。

 

これで重いポケモンがいなくなった!と思いきやドヒドイデは結局重かったです。

 

ちなみに型は以下です。

ひかえめCS252B4

スキルスワップ

サイコキネシス

めざめるパワー炎

ムーンフォース

 

やんちゃH32A36C204S228

だいもんじ

ばかぢから

めざめるパワー氷

まもる

 

テテフのエスパーZはスキルスワップでSを上げつつフィールドを取り返すか、バシャのまもる読みや受け出ししてきた穏やかポリゴン2を消し飛ばすためのZサイキネと使い分けが出来ます。

 

バシャはhAbCDSのめざ氷完全理想個体です。

Sは1加速で最速ゲッコウガ抜き。

しかしゲッコウガはスカーフもそこそこいたため2連まもるで加速しても抜けませんでした。

あと1加速だとメガゲンガーもコケコも上から叩けないのでウルガモスとは一長一短でした。

ばかぢからはゴーストに透かされてもダメージはないがポリ2とスイクンは突破できなくなりますので膝と一長一短。

スイクンは意外と見ましたね。

 

ちなみに変更前も変更後もこのパーティを使っててよく選出されるのはナットレイリザードンドヒドイデカプ・レヒレでした。

レヒレはメタグロスのアイへ連打かミミッキュで舞いまくってZで倒せます。

 ドヒドイデはほんとに無理です、出てきた瞬間降参したいレベル。

 

ちなみに受けルはミミッキュでなんとかします。

交換が読み交換や、交換読み交換読み居座りを決めやすいからかなぜか基本的に勝てます。

立ち回りはこんなもんですね。

 

ただパーティを変える前は落ちても1900前後を維持できてましたが変えてからどんどん下がっていきました。

同じパーティをしばらく使うと、ダメージ感覚がわかるようになるし交換先が読めたり勝ち筋の詰め方もわかってくるのでパーティにも慣れが必要です。

なのでシーズン終盤でレートが上がらないからと焦ってパーティを変えるのはおすすめしません。

せっかく1シーズン2ヶ月あるのだから、使いやすいパーティを模索して環境が煮詰まるまでには、終盤を駆け抜けていくためのパーティを構築して慣らしておくといいですね。

 

私も反省します!

ではでは!