読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンサンムーンを全力で楽しむ

ポケモンサンムーンブログです。Twitter @NEBIsunmoon

レート対戦に行くための準備その②

こんにちは!

今回は前回の記事の続きです。

 

 まずは育成が楽になる要素について。

 

今作では前作のように群れバトルやスパトレはありません。

なので必然的に努力値を振るときは違う方法でやらなければならないわけですね。

 

そこで今作から用意されている努力値振りにうってつけの要素というのがフェスサークル、ポケリゾート、ビビりだまを利用した仲間呼び、となります。

 

・ポケリゾート

まずポケリゾートのわいわいリゾートを開発しレベル3へ。

わいわいリゾートを利用することにより完全放置で努力値振りやレベル上げが出来るようになります。

レベル上げに関しては四天王周回が一番効率がいいので触れませんが努力値振りは魅力的な要素となります。

1回30分で指定した努力値が4溜まるので63回(31時間30分)行えば限界である252まで振ることができます。

この時間はポケマメを与えることで最大で半分の15時間45分まで短縮できます。

なので学校や仕事に行ってる間に努力値を溜めることができます。

私は仕事が17時半までなので18時か19時に溜まっていれば良いという考えで21時くらいに10時間分のポケマメを与えて短縮してます。

ポケマメの節約も考えるとフルで使う必要は特にないように思います。

 

ちなみにこのポケマメはのびのびリゾートで収穫することができますので、まずは先にのびのびリゾートの開発からやりましょう。

 

ちなみに私はポケリゾートが利用可能になってからちょくちょくやっていたので今では全ての施設を最大まで開発しました。

すくすくリゾートで努力値を下げるきのみを植えれば1個につき最大で14個もきのみが回収できるので努力値の調整にも役立つことでしょう。

 

・フェスサークル

次に利用したのはフェスサークルです。

このフェスサークルではレベル上げ、努力値振り、努力値下げができる施設が揃っています。

これらの要素を最大限に生かすには先にフェスサークルのランクを30まで上げてしまいましょう。

効率のいい方法としては夕方以降にインターネットに接続し他の人がやっているタイプ相性診断や逆さタイプ相性診断のアトラクションに参加するだけです。

 

私はランク20くらいまでは真面目に挑んでいたのですが、放置でも最大でタイプ相性診断なら25、逆さタイプ相性診断なら30は稼げます。(開催してくれたみなさんごめんなさい、永遠にやってると飽きてしまうので…)

 

この方法でようやくランク30へ。

ランク10からスタートして大体1時間半くらいかかりました。
f:id:NEBI:20161201114053j:image

 

ランクが30になれば裏メニューが解禁されるのでレベルの低いふしぎキッチンでもレベル86(レベル80未満のポケモンのレベルを7あげる)までは最大で上げられます。

 

レベルが上がれば準伝ポケモンもおうかんで理想個体をつくれるようになりますね!

 

さらに努力値を上げたり下げたりする店もありますがフェスコインを貯める労力を考えると努力値上げはビビりだまで、努力値下げはきのみでやるのが一番効率がいいと思います。

 

・ビビりだま

ではビビりだまを使った努力値振り方法を解説していきます。

 

これはメタモンを捕まえるときと似た方法で行います。

野生のポケモンが呼んだ仲間のポケモンを倒すともらえる努力値が2倍になります。

これをパワー系アイテムとポケルスと合わせると努力値1のポケモンを1体倒す毎に努力値が36溜まります。

これで7体倒せば252振りは完了です。

 

長くなってしまったので私が厳選したポケモンは次の記事でまとめます!

ではまた!